2/12(金)【店舗DXウェビナー開催】GoogleマイビジネスとSNSの店舗情報の一括管理×スマホ行動ビッグデータを活用した顧客理解ウェビナー共催【株式会社Leretto×株式会社ipoca】

Googleマイビジネス一括管理ツールCanly(カンリー)を提供する株式会社Lerettoと株式会社ipocaは「店舗運営におけるマイナス要素を取り除く店舗DX」と「店舗毎の魅力を最大化する店舗DX」の2つの事例を紹介する共同ウェビナーを開催する。
 
■セミナー概要
・日時
2月12日 (金)16:00〜17:00

・会場
オンラインでの開催となります。 オンラインセミナーツールZOOMを利用します。お申し込み完了後に「ブラウザ閲覧用URL」のリンクをメールいたします。

・参加費用
無料

■登壇者

中杉誠氏
株式会社ipoca リテール株式会社ipoca リテールテック事業部 マーケティング責任者
従来ブラックボックスだった「競合店におけるお客様の利用状況」「本当の商圏」「潜在的なお客様のニーズ」を手間なく可視化し、店舗毎のオペレーションにすぐに組み込むことが可能なビッグデータ活用サービス「流動outside」とDX事例についてご紹介致します。
「実用的なDX」として参考になる内容になっています。
小売関係者の方必見です!

太田 侑希 氏
株式会社Leretto Canly事業部 執行役員
複数店舗を運営されている企業様にとって、Googleマイビジネスや各種SNS、HPの店舗情報の変更、修正にかかる手間は膨大です。いまやSNSやGoogleマイビジネスページは、店舗のHPやコーポレートサイトよりも閲覧数が多いとされており、情報を正確に保つことはもちろん、来店につながる魅力的な情報発信をこれらのページで行うことは、店舗集客において必要不可欠と言われています。
これらGoogleマイビジネスページやSNSの媒体の重要性や、取り巻く環境、活用方法をお伝えするとともに、弊社のクラウドサービス「カンリー」を活用いただき大幅な業務効率化を実現した事例や、来店につながる各種数値が向上した事例をご共有いたします。

■お申し込みはこちら
https://ipoca.jp/news/info/20210202_4479/

■本件に関する報道関係者からのお問合せ先
株式会社Leretto 担当:岡本
メールアドレス:info@leretto.com

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。