本日は広島県の坂町にて、ボランティア初日でした。

やってきたのは、坂町災害たすけあいセンター

このセンターにてボランティアの振り分けを行い、本日のボランティア活動スタートです。

センターから本日の作業現場まで歩いている途中、目に入ったのは茶色く変色したBMWの車。

被害の大きさを感じます。

そして、もっと衝撃なのはこの一枚。

川をまたぐ橋の上を歩いてると、眼下に鉄の塊が。

分かりにくいですが、これは川の中にて、大きく変形した車です。

同様の鉄の塊が3台ほど、川の端に転がっていました。

そして、現場に到着。 被害状況の大きかった一軒家のご自宅にて、

本日の作業は、汚れた家具やゴミの片付け、スコップや雑巾で、床下に溜まった泥を掻き出す作業です。

作業現場のお客様に許可を頂き、写真を撮らせて頂きました。

15人くらいのボランティアで一斉に作業を行っていると、家の中からおばあちゃんが。

このご自宅の家主さんとのことでしたが、目に涙を浮かべ、被害の深刻さと、

ボランティア への感謝の思いを口にされてました。

(おばあちゃん、微力ですが手伝えてよかったです。こちらこそありがとうございました。)

老若男女みんなで記念写真を撮影し、本日の作業は終了です。

 

私たちができたことはわずかでしたが、家主様が、

「ボランティア や周りの方々と話すと気が紛れるし、いてくれるだけで明るい気持ちになる」

とおっしゃっていたのが、本当に救いでした。

できることはわずかでしたが、少しでも被災地の復興に貢献できてよかったです。

 

*広島県、坂町では、まだまだ復興作業が続いています。

多くの人員を、広島県内に限らず、全国から募集中とのことですので、

ぜひお時間ある方は、被災地ボランティアへの参加をお願いいたします。

 

本当のボランティア活動をサポート頂いたみなさま、本当にありがとうございました。